事故に遭ったことを覚えている。

目が覚めたのは病院だった。

そうして僕は彼女に出会った。

とても綺麗な黒い髪をした子だった。

「あなた、わたしと付き合ってくれない?いいでしょ?」

いつしか僕と彼女の距離は近くなって——


———遠ざかってった

inserted by FC2 system